スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵どろぼう退治(3匹目)

7月31日未明(4:00前)烏骨鶏のけたたましい鳴き声に目を覚まし慌てて鳥小屋に行ってみると
鳥たちは興奮してバタバタ騒いでいる。懐中電灯を照らして探すと天井をヘビが這っていた。
引きずり出すとそれは1.5m位の青大将だ。
青大将
鳥小屋にヘビが入ったのは実はこれで3匹目、以前から雛が絞められたり卵が盗まれていた。青大将は毒はなく畑の鼠を食べてくれたり役に立つこともあるのだが、雛や卵をねらうのは害獣です。退治しました。
何年か前には狸を捕獲(3匹)さいたま市の住宅地とはいえまだまだ田舎で自然が残っています。
スポンサーサイト

第25回講座「プランターでもできますニンジンの栽培」のご案内

第25回おおみや農と自然の体験塾の講座は「プランターでもできますニンジンの栽培」です。
日時は平成27年8月8日(土)10:00~12:00
秋作のニンジンは今が種まきの適期です。
暑い時期ですが発芽さえ成功すればプランターでも十分育てられます。
途中の間引きニンジンは柔らかく葉っぱもたべられます。
そして、11月末には甘いニンジンができます。
私が作付けているベータリッチという品種のニンジンは小ぶりで細身、そのままかじっても柔らかく甘いです。サラダでも煮ても美味しいニンジンです。
当日は畑やプランターでの栽培講座と播種の体験をしていただきます。
種は塾で用意します。(もちろんベータリッチ)
IMG_6220_convert_20150722152043.jpg
間引きながら育てます。
IMG_6221_convert_20150722151844.jpg
参加費1,000円(プランター栽培の方は別途実費)

「よく飛ぶ紙ヒコーキを作ろう」(第24回講座のご案内)

おおみや農と自然の体験塾の次の講座が決まりました。
第24回講座「よく飛ぶ紙ヒコーキを作ろう」7月25日(土)10:00~12:00
この講座は夏休みの子供たちのための紙の工作教室です。
折り紙の紙ヒコーキだけでなく、厚紙を工作して紙ヒコーキを作ります。
紙ヒコーキ
夏休みの自由研究としてはいかがですか。
小学生以上の子供が対象ですが、親御さんも大歓迎です。
参加費:お一人様500円(定員10名要予約)

炭火焼きトウモロコシ

来る日も来る日も雨で毎朝の収穫も大変です。しかしきゅうりやナスなどの野菜は待ってくれません。
文字どおり「自分の蒔いた種」ですので仕方ありませんね。収穫と出荷以外の農作業はお休みです。
もちトウモロコシがたくさとれています。ゆでただけではあまり甘みが出ませんので焼いてみることにしました。
ログハウス付属のバーベキューコンロで炭火焼きです。タレは醬油の代わりに麺つゆ、これがよかったようです。
屋台の焼きトウモロコシのように香ばしいものができあがりました。
甘さもでて、歯にまとわりつくもちもち感も昔なつかしいトウモロコシとなりました。
焼きトウモロコシ

プロフィール

澤田眞作

Author:澤田眞作
さいたま市西区で農家をやっています。
月に数回、不定期に「おおみや農と自然の体験塾(通称、自然塾)」を開催しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。